SOUND CoUTURE

SOUND CoUTURE by yasuharu OKOCHI

CONCEPT

“目に見えない音までちゃんとこだわること、それがベストな空気感を実現させる秘訣”

Sound Couture が大切にしているのは、「映像音楽」「環境音楽」「空間 BGM」「イベント」「パーティー」...etc あなたが求める空気感を完璧に音で表現することです。 ただ音を「デザイン」「セレクト」「スタイリング」「プレイ」するだけでなく、 その音を必要とする「概念=コンセプト」「環境=ハコ」「状況= ヒト、モノ、コト...etc 」 のエレメント(= 要素)と、 どう「音=オト」をフィットさせるかを常に追求しています。 また、イベントや、パーティーでの音響演出で一番必要なことは「バランス」と「客観的視点」を保つことです。 音の場の情報の “最大公約数” を捉え、それぞれの瞬間に共感する音をアウトプットすることが、 あなたのイメージする空間の実現と且つ、クライアントやゲストにとっても記憶に残る時間にする秘訣です。

“Sound Couture = 美しいサウンドデザインと徹底的な空間処理”

Sound Coutureとは、Sound = 音、Couture (クチュール) = 仕立て、縫製 の言葉からも連想するように、 「音の仕立て屋」を意味して名付けました。 また、音を「デザイン」だけでするなく、 「セレクト」「スタイリング」「プレイ」にまで範囲を広げ、その空間に対する音のフィット感に至るまで、 まるでオートクチュールの服のように、細部の細部にまで空間の音のサイジングにこだわります。

SOUND DESIGN

アンビエント、チルアウト、エレクトロニカ、ノイズ等、アート的サウンドをデザインします。「ムービー」「ウェブサウンド」「ウェブ CM」サロンやホテルの「空間音楽デザイン」など、オリジナルのサウンドデザインの制作依頼はすべてこちらのカテゴリーになります。 (※ 音のイメージは WEB で流れているサウンド、SoundCloud を参考にしてください)

EVENT / PARTY / SOUND STYLING

イベントやローンチパーティーのサウンドスタイリングと DJをします。パーティーのロケーション、空間、コンセプト、ブランドイメージ、ゲスト層を考慮し音楽を提案、スタイリング当日もゲストの空気感を読みながら、DJ スタイルで場と瞬間に最適な音楽をアウトプット、空間をクリエイトします。ショ ップ、カフェ、ラウンジ BGM 等、サウンドスタイリングのみのご依頼もこちらのカテゴリーになります。

WEDDING

お二人のウェディングへの想いとコンセプトに合わせた音楽の提案とサウンドスタイリングをします。空間、ドレス、インテリア、グリーン、テーブルウェア、お料理、ゲスト…お二人のウェデイングのエレメントを考慮し、音を構築していきます「まるで映画のワンシーンのような 1 日」をモットーに 1 日をクリエイト、音響演出します。ウェデイングのサウンドスタイリングのみの依頼もこちらのカテゴリーになります。

Sound Couture picture

BIOGRAPHY

yasuharu OKOCHI

「5 歳から 18 歳までクラシックピアノを学び、小学生で Dead or Alive に夢中に。その後、クラシックピアノのみならず、広く音楽への深い愛情が生まれたことから、 独自に音楽とファッション、音楽と映像美を探求。独学での音楽制作を続ける中、音楽はやはり人を喜ばせる仕事=エンターテイメントである。と確信し、 一旦テレビシリーズのポケットモンスター制作チームとして 5 カ年の経験を積む。その後、2006 年に音楽家として独立。 現在はラウンジを中心に、カフェやレストラン、サロンの空間音楽や、ウェブサイトのイメージ音楽、パーティやレセプションの音楽プロデュース、ハイウェディングのサウンドスタイ リスト&DJ/音響演出家としても活動。アンビエントの即興ライブなど、現代音楽の即興演奏家としての自己表現も行っている。「音」や「音楽」を中心にすえて「ヒト」「モノ」「コト」に触れ合う中、コンセプト、場所、人、そして音との調和こそがその空間での人々の経験や感情を左右することを確信し、バランスを俯瞰で見ることに注力し日々、音空間と向き 合っている。」また、パリプレタポルテでの Next Gen City の「Tokyo」サウンドデザイン、スイス Design Miami / Basel『In Wool We Trust』での Takafumi Nemoto 氏の映像インスタレー ション「FUBUKI」とのサウンドデザインのコラボレーションなど、海外での活動も意欲的に取り組んでおり、2014 10 月ドイツ•ベルリン BIKINI での「FUBUKI」の展示も記憶に新しい。また、2016 より、食の専門学校 レコールバンタンにて「食と空間音楽の関係」をフィーチャーし、サウンドスタイリングの 特別講師として活動の場を広げている。

Sound Couture PLUS

Sound Couture Plus は、音だけでなく、映像や、コンセプトヴィジュアル、イベントのロゴデザインなど、 イベントやパーティーをトータルでデザインするために生まれた Sound Couture の ブラザー ラインです。 パーティーや、イベントの 「コンセプト」「イメージ」「デザイン」「ロゴ」「ミュージック」「ムービー」「DJ」全てがレイヤーし、 イメージを統一をすることで、より印象的な空間をクリエイトします。

Sound Couture picture

WORKS

Palace Hotel Tokyo Wedding

30th November / 2018

Palace Hotel Tokyo Weddingの新ブランドイメージに合わせて、ゲストサロン、ミーティングスペース、各パーティー&イベントフロア、ブライズルームのサウンドスタイリングを担当。モダンで透明感を引き立たせるイメージを音でも表現すべく、様々なジャンルをレイヤーしつつも、モダンでコンテポラリー、カテゴライズの輪郭が淡いサウンドで全体を統一した。2019年よりWedding Partyのサウンドディレクションも予定している。

FIGHTERS DINING ROSTER ~DELI&ROAST~

19th October / 2018

北海道日本ハムファイターズブランドFIGHTERS DINING ROSTER ~DELI&ROAST~ デリ&カフェが新千歳空港国内線ターミナルビルにオープンSound Coutureは店内インテリア、ファストカジュアルダイニングのメニューに合わせ、ナイターを見ながらビールと共に楽しむオールドスクールなFUNKミュージックとのレイヤーなど、12時間約200曲の音楽でサウンドをスタイリングを構築した。

Mt. Ishii Sports

1st October / 2018

新宿東口ビックロMt.石井スポーツのリニューアルに合わせてエントランスのサウンドデザイン、店内のBGMのサウンドスタイリングをSound Coutureが担当。朝から夜にかけて様々な山の表情をイメージしBGMを構築。そのBGMにレイヤーするようにエントランスではネイチャーサウンド(小鳥の鳴き声をスパイスに効かせたアンビエントサウンド)でサウンドでブランドの世界観を体現した。

Sign Kichijoji

11th April / 2018

吉祥寺ATRE内にオープンしたSign Kichijoji 店内のパステル調のPOPなデザインにレイヤーするように、LA、ロンドン、ベルリン、ストックホルム、東京、パリetc… チープな80’sフレーバーのエレクトロでサウンドスタイリングを構築。モーニング、ランチ、ディナーとシーンに合わせてサウンドのMixも制作した。

Lexus Meets…

27th March / 2018

日比谷ミッドタウン1Fフロア、LEXUS MEETS… のカフェ The Spindleのサウンドスタイリングを担当。Go To The Driveをテーマに朝、昼、夕、夜、シーンに合わせて音楽が12時間をレイヤーしていくように約200曲ノンストップのLEXUSミックスを制作した。

La Maison Du Fromage

22nd March / 2018

EU主催のフランス産チーズの体験型イベント La Maison Du Fromage 会場サウンドスタイリングを担当。Sakura(お花見)のイメージに沿って旬なフランスのエレクトロサウンド、東京アーバンなChill Hopでファッショナブル、スモーキー&パステルサウンドを構築した。

The Wedding Days

1st March / 2018

THINK GREEN PRODUCE がプロデュースするウエディングブランドWedding The Wedding Days のサウンドディレクターとして参加。Garden House鎌倉など、同ブランドの洗練されつつも、コージーな雰囲気にサウンドのベースを置きつつ、新郎新婦のキャラクターに柔軟にレイヤーするスタイリングが好評となっている。

TEATORA Shendagaya

1st February / 2018

TEATORAの直営店 TEATORA Sendagayaの空間サウンドデザインを担当。常に不規則に空間を回遊するアンビエントサウンドをデザイン。TEATORAのクリエイション同様、シンプルでミニマル、無彩色でありながら、そこに佇む居心地を考慮し、Shop内を空気のように揺らぎ、また光の濃淡のようなイメージになるようなサウンドに仕上げた。

INSTAGRAM

CONTACT